picoPSUへの換装で12Vラインが安定した

スポンサーリンク

静音Mini-ITXにこだわる、本Webサーバーの電源ユニットのお話し。

電圧降下はACアダプタでなくDC-DCユニットが原因だった

ちょうど1年前にACアダプタを換えていたけれど、さらにDELLのADB-150BBに換えても12Vラインの電圧降下が収まらず、長らく悩んでた。ヒドイ時は11.2V以下になってしまい、挙句にはESXi上でディスクが見えなくなる始末。これはヤバイ。。。

もう、以前から使っていたDC-DCユニットが悪いのではないだろうかと思い(気付くのが遅い)、定番のpicoPSU-160へ換装していたのが、7月の事。その後、異常な電圧降下が無く、確信に変わったこの頃。。。

スゴぶる安定。。。

ACアダプタが原因ではなかった(;´∀`) ド定番の信頼性がバツグンだったというオチ(汗

半年間異常な電圧降下無いのでホンモノ♪

安定の根拠はこちら。グラフ大好きなのでMuninでIPMIを監視してるけれど下画面の通り、11.94Vで推移して半年近くなる。

picoPSUはホンモノだった。。。

換装した時の写真。ホコリがヒドイ(;・∀・)

ありがとう、picoPSU。もっと早く、定番モノに換えるべきだった。。。

関係無いけれど、、、今年の夏の湿度が異常だったことがグラフでも分かる。季節を感じるMunin(汗

投稿者プロフィール: 宇宙、Linux・仮想化、ネット、映画が大好物。

スポンサーリンク