IKEAのアップライト改造した

IKEAのアップライト(NOT:30139078)を使用しているが、前々から、電源ケーブルとスイッチが目立って気になっていた。

支柱(ポール)内は空洞なのでケーブルを通して隠すことができる。Google Homeで完全リモート操作ができるので、スイッチもろとも取っ払ってしまおうと思い立った。

最初の難関は、バルブ取付金具部を外すところ(上写真)。これを外さないと、外側に出ているケーブルを支柱内へ通せない。指を挟んだりしてちょっと苦労した。

ケーブルを通したら、スイッチ前後を切断してハンダ付けの用意(上写真)。

いちばん下の支柱には金属ドリルで穴を開けなければならない(;´∀`) これがいちばんの難関。。。でも、ここさえクリアできる見込みがあれば、改造ハードルは低い。

こんな感じでいちばん下の支柱からケーブルを出す(上写真)。

これで電源ケーブルがまったく見えなくなり、スッキリした! IKEAのアッパーライトはとても安価だけれど、電源ケーブルの処理がそれなりで諦めていた。改造してよかった。満足。。。

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad