Google Homeで照明操作 ──「部屋」設定で調光分けできた

シェアする

スポンサーリンク

ボールライトのTP-Linkバルブが調光1%の明るさでないと眩しい。。。(;’∀’)

そこで、下画面のようにHomeアプリ上で部屋設定を「リビング」と「寝室」に分けることで、調光配分と、トップライト、ボールライト種別のオン・オフもできた(^^♪

1%単位で調光できた!

「Okay Google! 寝室ライト1%」
「わかりました。ボールライトの明るさを1%に設定します」

「Okay Google! リビングライト30%」
「わかりました。2つのライトの明るさを30%に設定します」

「Okay Google! ライト消して」
「はい。3つのライトをオフにします」

「Okay Google! ライトつけて」
「わかりました。3つのライトをオンにします」

「Okay Google! リビングライト消して」
「わかりました。2つのライトをオフにします」

といった具合(^^♪

オン、オフだけすれば、調光%を維持したままなので通常使用に問題なし。快適になった(^^♪

投稿者プロフィール: 宇宙、Linux、ネット、映画が大好物。