東電が突然スマートメーター交換してBルート接続できなくなった件

家で日々消費する総電力を監視してみたいなぁと思い、Bルートの申込みを2年前に済ませていたものの、Wi...

上リンク先の記事以降、もう3年近く安定して電力量がモニタリングできてたのに。突如遮られたという記録。

何の前触れもなくスマートメーターを交換されて、接続できなくなった。

ポストにはこんな紙が。

頼んでもないのに勝手に何してくれるんねん、、、と東京電力パワーグリッドに電話してみると、

「いえ、設定は変わらないはずですが。あ、、、交換後1週間はデータ取得ができなくなります。お客様の方で特に設定変更は必要ないですが、もし、1週間経ってもデータ取得できない場合は不具合なので再度ご連絡ください」

と。( ´・д・)えっ。しかも不具合の可能性もとか、、勝手すぎる言い分にちょっとイラッとした。さらに交換理由を尋ねると、「スマートメーターには期限がありますので」とか話されてたけれど、旧メーターの方が耐久期限が長かったし。。。

まぁ、1週間待つしかないということで。

実機も確認しといた。

今回、富士電機メーターの「F6CWF-TA」から(上写真左)、東光東芝メーターシステムズの「S2SWS-TA」(上写真右)に換えられていた。

ググると東光東芝メーターシステムズのメーターになっているケースが多いので、どうやら富士電機メーターのものは取りあえず在庫で交換しとけ、と5年前に置き換えられたのだろうか。

前記事のように、10分置きに再起動してるのが分かる。まぁ、これで復帰したらすぐに分かりそうだから放置。

$ tail /var/log/powercheck.log
2022-03-02 15:10:01 restart
2022-03-02 15:20:01 restart
2022-03-02 15:30:01 restart
2022-03-02 15:40:02 restart
2022-03-02 15:50:01 restart
2022-03-02 16:00:01 restart
2022-03-02 16:10:01 restart
2022-03-02 16:20:01 restart
2022-03-02 16:30:01 restart
2022-03-02 16:40:01 restart
$

1週間のはずが2日で

追記:あれれれ?!2日ちょっとで復帰した!嬉 ありがとう!

Bルート接続性能の向上?

後日追記。

ふと、ログ確認してみたけれど、以下のように10日間以上サービス再起動がいちども行われてないことが分かった。。。

# tail /var/log/powercheck.log
2022-03-03 10:30:01 restart
2022-03-03 10:40:01 restart
2022-03-03 10:50:01 restart
2022-03-03 11:00:01 restart
2022-03-03 11:10:01 restart
2022-03-03 11:20:01 restart
2022-03-03 11:30:01 restart
2022-03-03 11:40:01 restart
2022-03-03 11:50:01 restart
2022-03-03 12:00:01 restart
# date
2022年  3月 14日 月曜日 21:45:18 JST

もしかしてこれは、交換されたスマートメーターのBルート接続がめちゃめちゃ安定しているという証ではないだろうか。。。

まさか、交換によって性能アップ?!の効果が。

sponsored links