これで動くVyOS設定 ── RTX1100(ハード)からVyOS(ソフト)にルーター仮想化の記録

シェアする

スポンサーリンク

そうだルーターも仮想化しよう

VyOSについて調べていると、Vyattaコマンドのものが多くてNATについてもなかなかまとまったものがなく。情報収集で数日かかった。以下、インストールのところから操作を順番に覚え書きメモ。インストールしたものは、vyos-1.1.6-amd64.iso。ディスク容量3GB、メモリー量512MBで仮想マシン構築。

断片的情報ではなく、これでインストールから繋がる、サーバー公開できる、という自己メモ。

ff0946493fdcb98d5c74cab94e681c62

VyOS全設定

スピード比較

RTX11009f62286bf3714a43f0d5de4cf4d4637e

VyOS20e7a6decbfaf225dbe8e919406656e7

どうして遅くなった(;・∀・)。。。環境、Bフレッツ。

これで、RTX1200や適当なGbEルーター買わずに光ネクストギガへ乗り換えられる。

とうとうハードウェアルーターから決別したと思うと感慨深いw これまでに使ったモデルを振り返ってみた。。

MN128-thumbnail2

xr-300

2D290724CBE94D7CB0451DE8EA2A5418_12001

長い年月でこれだけ、少なっ!(;・∀・)

追記:今日測ってみたら前と同じようなスピード出てた(・∀・)  これでハードウェアルーターさようなら。。。

VyOS92ecffc860011fcef367ce88b01e7b7c

スポンサーリンク