2Vの電圧降下が気になる ── マンションのキュービクル劣化?

なにかと電源監視がツボってるだけに、昨日からのMunin異常通知が気になってたまらない。

通知原因は、先日から家庭用コンセントから供給される電圧が2V程度電圧降下するようになったから。しかし、公共電源としての規定は最下限が95Vらしく、98Vになったといって騒いでも無駄らしい汗

電圧低下は、下グラフでも分かるUPS入力電力値を監視して通知が飛ぶようにしている。ここ1年以上監視してて、98Vにまで低下したのは初めてなので気になってしまった。

この日は朝9時半から電圧低下して、22時半に復帰した。5分置きにメール通知が届くので現在は71通になっているw

これは次の日も同じ傾向なので、マンション内のどこかで電力量が増えたり、機器交換で去年よりも激しく消費するようになったのだろうか。しかしま、2Vも「常時」低下し続けるかい! 絶対にマンション内のスーパーで電力消費増えたんじゃね? とか思い込んでいる。あるいは設備のキュービクル劣化か? それはマズイ。。。

取りあえず通知がウザすぎるので、98Vの通知しきい値を見直した。。。

# cat  /etc/munin/plugins/nut_by50s_AT_localhost
...
......
graph_title UPS: $model - $UPS
graph_category sensors
graph_info The graph shows UPS info monitored by NUT.
graph_args --base 1000 --lower-limit 0
in.label Input Voltage (v)
in.warning 97:105
in.critical 96:
out.label Output Voltage (v)
out.critical 97:105
charge.label Battery Charge (%)
charge.draw AREA
charge.colour 00aaaa
charge.warning 30:
charge.critical 10:
load.label UPS Load (%)
load.colour ff0000
load.warning :70

...
sponsored links
SNSフォローボタン