完全放電で直った! ── Withings/Nokiaスマートウォッチが故障

Steel HRは、心拍数の監視、睡眠追跡、スマートフォン通知機能を備えた耐水性のアクティビティ追跡ウォッチで、全体的な健康状態を改善します。

嬉嬉嬉嬉嬉嬉!!!(;_;) 直った。。。

完全放電で直った!

まずはこれ以降、2日ほどの経過を以下に。

  1. もうダメかと思い充電やめてドッグから外して放置(5日午前)。AliでAmazfit見始めてた
  2. 24時間経つなぁと思い、おもむろに充電ドッグに置いてみる(6日夕)。
  3. !!すぐパネル上に 「POOR …..」表示(充電低下しすぎで起動ムリ表示)。
  4. その後、充電量が10%を超えた辺りで「Health Mate」アプリを起動し、ウォッチとのリンクを試みる。
  5. 繋がった!!
  6. 直後、偶然?4日7時にHealth Mate上で通知があった、ウォッチ本体のファームウェアアップデートが自動実行される。えええ、このタイミングで大丈夫か?ヤメてw
  7. 無事再起動したようで、フリーズ前にファームウェアVer「6321」だったものが「6571」になっていた。

現在、Withingsに上記を報告した上で今回の原因について見解を求めているものの、ここまでの事象から分かるのは、

・フリーズ状態で強行充電しっぱなしだった。
・フリーズしてバッテリ残量もあるためリューズ操作で再起動できなかった。
・完全放電すればフリーズ状態が解かれる。

と、いうことか。まぁ、あとになれば「あー、そうね」と思うだけの、後の祭り。

再発対策を考えたい、けれど

何故突如フリーズしたのか?という疑問が大きく残るが、それを外観で判断できないのが大きな問題かと思う。フリーズしてるからウォッチからは何も通知できない!?という開発側ジレンマもあるだろうけど。それにしても、である。

4日早朝にあったファームアップデート通知内容が今回の事象に影響したのか?関係ないのか?Withingsからの返答で今後得られるかもしれない(6日深夜にレス有。一部抜粋↓)。

————————————————————————–
Apparently, the issue has something to do with the latest firmware update. Since the watch has to be updated, it needs to refresh its system.

————————————————————————–

マジか!? 他ユーザーで症状が出てないのですか?(GooglePlayには特に苦情投稿がない。上記レスは真偽不明だ)、再発時の対策は?? とレス済み。上記が本当ならば、今まで1年間程度で多発した「Health Mateとウォッチ本体が通信できない問題」と次元が異なるもので、ハード不能と誤解するのが自然。→その後、明確な言及なくクローズ。

サポートからの返答内容まとめ

Withingsサポートは、ほとんどGoogle翻訳経由とはいえ、とても丁寧に応対いただき感謝しかない。一方、ソフトバンクセレクションも保証1年間を超えてるのでどうにもできない、という初動レスを越え、対処方法を挙げていただいて感謝しかない。

■Withingsサポートからの返答まとめ
・20秒間リューズを押したままで再起動するはず。
・6秒間リューズを押した際にバイブレーションするかどうか。
・電源アダプタが10W以上供給タイプであるかどうか確認。
・充電ドッグにウォッチを置く際、マグネット吸着の感触があるかどうか。
・ウォッチ本体を丸ごと石鹸水のぬるま湯で洗う。その際には化学薬品を使用しない。
・消毒用アルコールを使用してウォッチ本体の充電接点を清掃する。
・上記実行後、再び12時間充電する。

以上のものすべて実施したが解消せず。常にバッテリ切れしない状態で試してた。

■ソフトバンクセレクションからの返答抜粋
・「一旦充電をすべて放電(2日~1週間)し、その後、充電をすると症状が改善する可能性がございます」とのこと。

ソフトバンクセレクションからの返答内容実施が決定打となった!
感謝

しかしまぁ、相変わらず睡眠判定が悪い(;´∀`) 記録されない日は、判定もできないほど寝付きが悪いということでw グリーン判定は年に数えるほどしか無い。

sponsored links
SNSフォローボタン