気になってたXiaomi Yeelight Smart Ambient Lampを買ってみた

質感が良さそうで気になっていたライト

前々から気になっていたYeelight Smart Ambient Lampを買ってみた。AliExpressでの相場は4,500円程度だけれど、ちょうどセール中で3,966円だったのも背中を押した。

転送先の日本郵便から荷物を受け取って最初に感じたのは、うっ…、何だこの重さは?!という重量感。そして、パッケージを開けてみて、高さが手のひらからはみ出るほどの大きさにちょっと引いた(;・∀・) 大きすぎじゃない? と。

スマホには、Yeelight アプリをインストール。BluetoothでYeelight Smart Ambient Lampと繋がる。

しかしIFTTT未対応なのが残念。

そして、点灯したところ1800K という色温度の低さがキャンドルライトと見間違えるほどで雰囲気抜群! ゆらぎ効果があれば100点満点だった。。

コ、コレは眺めて炎のように見えてきてジワる。

バーナー風のシルバー芯から見えるオレンジがいい色で飽きない。このライト、Aliで前々から見ててポチるのを躊躇っていたのは5千円近い値段だったけれど、この高級感と作り込みならば納得かもしれない。

Xiaomi、いい仕事する。。。

気に入ったのでもう1台買ってみた

後日、もう1台着。

Yeelightアプリ上の「Room」で登録すれば、複数同時に明るさやオンオフすることができるようだ(下画像)。Bluetoothが届く範囲って制限はあるものの、10台くらい同時に連動させるとオモシロそう。。。

カミングスーンはいつ?

商品ページを見ると出ているこんな画像。

Bluetoothでブリッジしてクラウドに繋がると書かれてるけれど、ブリッジ用に専用コントローラが別途必要となれば論外だけど(そんな気もする)、Yeelightアプリをブリッジとして制御してくれればいんんでない? なんて思ったりも。まぁ、室内にスマホが無いと動作しないってことになっちゃいますが。

でも、Xiaomi bluetooth gateway で製品ヒットするのでコレを購入すればよいのかなぁ。日本語情報が少ない。。。

sponsored links
SNSフォローボタン