4K HDR版「2001年宇宙の旅」は想像以上だった

スポンサーリンク

日本アマゾンから買ったのが届いたので、さっそく観た。

最近、絶賛してるような記事を読んでて「フィルムスキャンなのだからいくら8Kキャプチャしたとしても、ノイズ多いんだろ。期待しすぎると残念な結果になる」などと、冷ややかな視線で観始める。

うーむ、最近ではなんど観ても「ハドソン川の奇跡」4K版がノイズレスの評価マスターだと確信し、一方でレディープレイヤーワンやワンダーウーマンの4K版はノイズ多いなぁ、こんなの4K HDRってうたうな!などとボヤく日々。

しかし、、、2001年宇宙の旅の4K HDRは元がフィルム作品なのに期待以上だった。なんども(゚д゚)ハッとするほど発色やピン光源の鋭いHDR感があって驚いた。

はるか昔、LDで初めて観たときは分からなかった、この背景は絵だったのかい(;・∀・) などという事実も今回初めて分かったりして。でも、コレほどまでカネをかけて優遇される8Kスキャンタイトルなんて有数だろうに。。。

AKIRAは、2019年にこそ4K HDRで出してほしいなぁ。

などと、想いを馳せる土曜の午後。

スポンサーリンク