Oculus Goで観る映画が素敵すぎてリアルプロジェクターがかすむw

スポンサーリンク

Oculus Go上で観る映画が没頭できすぎて困る。

家のプロジェクターで、常日頃リアルに観てる7畳90インチに匹敵するほどの臨場感。ステキすぎてコレはどうしたものかw

一人シアターが満喫できて最高すぎるw いつもリアル映画館で観る、自己ベストポジの1、2列後席なスクリーンとの距離て感じ。109シネマズ川崎のIMAXシアターでいうE、G列辺り(;・∀・)

でも、このVRシアターは全席がプレミアムシートなので、6列目だけれど平均的なリアルシアターでいう7、8列目辺りな感じ。自己ベスポジからはちょっと後ろだけれど、ほぼほぼ満足な席。スバラシイ。

とはいえ、ゴーグル「してる感」があるのは事実なので何作品もずーっと観てるのはツライ。

関係ないけど、SPACE EXPLORERSのCOMMING SOONなCHAPTER TWO早く観たいなぁ。

ちなみにこのタイトルの制作会社Felix & Paul Studiosは、ウェス作品の「犬ヶ島」にも関わっているようで、先ごろの「ローグ・ワン」でも話題になった事もあり、VRを制作現場に採り入れるのが浸透しつつあるのかもしれない。「レディ・プレイヤー1」も良すぎた。

投稿者プロフィール: 宇宙、Linux・仮想化、ネット、映画が大好物。

スポンサーリンク