Magic Hue WiFi、デバイス追加できず返品

「Magic Hue WiFi スマートLED RGBW電球」という名のスマートバルブを注文。この製品は、日本版Alexaスキルの「Magic Home」で使えるとの情報から、「現時点で」Google HomeとAmazon Echoで使える国内有数なスマートバルブではないかと思い、大きな期待で購入。。。

Magic Hue WiFi、Magic Home共にLED Controller

スマホのアプリ名は「Magic Hue WiFi」。Alexaスキル上では「Magic Home」と別物のように見えるものの、アマゾンの製品ページからリンクされている「カスタマQ&A」のGoogle Home説明では、しれっとMagic Homeを使えという説明?! 2つの関係が最後まで分からなかったものの(Magic Homeはハブ経由アプリのような情報も発見)、共に、LED Controllerなるデベロッパーであることは確か。

そして、以下がスマホアプリ上でバルブ(デバイス)登録の順番をスクショで追ったもの。アプリは、Google Playでも公開されている上記の通り「Magic Hue WiFi」を使用。

アプリインストール後は、適当なメールアドレスを使ってサインイン登録と位置情報権限の許可が必要。しかし、デバイス追加できないまま解決する根拠もなく、何度もなんども登録し続ける羽目に。無念(後で分かったことは、デバイス情報をサインインしたクラウド先に保存している感じ。バルブがバックドアになるのは勘弁)。。。

確かに2.4GHzのSSIDを指定しているものの

既存のWiFi(SSID)に接続したまま追加を進めると、下画面のようにバルブのSSIDへと直にWiFi接続するよう切り替え要求表示となる。

バルブへの直接続後はSSIDのPWを要求されるので入力。そして、表示内容の通り上画面に「戻る」操作すると、下画面の状態に遷移する。「この段階までは」バルブとやり取りしていることが分かる(WiFiアイコンに✕があることから、インターネットには繋がらないバルブ接続のみを表す)。

そして、

上画面は「バルブがAP(指定SSID宛)に接続」しようとしている状態。

しかしバルブがAP接続できない

しかし、ダメだ。。。

バルブがAP(SSID)へ接続できない。。。

何度も試した後に「Magic Hue電球」へサポート要求しても日本語?!がまともに通じず、もう疲れた。断念。。。無念。

初期設定の流れは、Magic Hue WiFi起動後に、
1. デバイス追加。
2. バルブを親機として直にWiFi接続切り替え。
3. 部屋設置APの2.4GHzに接続するための、SSID指定とPWを手入力。
4. バルブが部屋設置APへ接続を試みる。

と、意外と単純。

そもそもバルブへの接続も確立できない状況からも、初期不良のような気がする。でももう信頼性が無くなってしまい、再購入する気も起きない。

Magic Hue電球のカスタマサポートへ問い合わせたところでは、

・デバイス接続がMagic Hue WiFiが失敗するならば、アカウントを作成し直してほしい。(5回も作り直したがな)
・電源オンオフを繰り返して、電球デバイスのリセットを試すこと。(何十回もやったがな)
・本当にMagic Hue WiFiを使っている?(当たり前です)
・2.4GHzしかサポートしてないよ。(分かってるがな)

といったマニュアルで分かるような返事しかなく、技術的な原因追求はまったく望めず、返品。。。

無念・・・。

ハードの初期不良だったと後々わかった

その後、別製品のこれ

DC 5V USB WIFI TV Light Computer Screen Back Bias Tape Light 5050 RGB LED TV Back Lighting Alexa Google Home Sound Smart Control

を購入したところ、同じアプリMagic Hue WiFiだったがデバイス認識した。やはり、バルブがハード的に初期不良だったとしか思えない。

sponsored links
SNSフォローボタン